ベストがずっと出ないたった1つの原因とは?

 

こんにちは。
スポーツ栄養サポーター 中野卓です。

 

 

「ベストを出して
目標としている大会に出たい!」

「全国大会で活躍している
我が子の姿を見たい!」

「水泳を通して成功体験を
積み重ねて成長していく
我が子を応援したい!」

 

 

今この記事を
見ていただいている方は、
少しでもそんな風に
思っている方だと思います!

 

 

 

今回はそんなあなたに、
「ベストが出ないたった1つの原因」
についてお話していきます。

 

ベストが出ない原因って、
何だと思いますか?

 

練習量が足りない?
フォームが悪い?
メンタルが整っていない?

 

前回メッセージで
ベストが出ない原因は
何かを皆さんに
メッセージで送っていただきましたが、
この3つがかなり多かったです!

 

インスタでも
アンケートをとってみましたが、
この3つが多かったです。

 

 

しかし、実は正解は
この3つではありません…!

 

練習量が多くなりすぎると
オーバートレーニングといって、
かえって体調が悪くなり
パフォーマンスが落ちてしまいます。

 

フォームもかなり
研究してきていると思います。
フォームを改善することによる
効果は0.1秒ほど
とも
言われています。

 

それでは、
ベストが出ない原因は
一体何なのでしょうか…?

 

 

 

ベストが出ないたった1つの原因。
それは、

世の中に出回っている広告


だったのです…!

 

 

 

 

 

……

 

 

え…?どゆこと…???

 

 

そう思ったかもしれません。

少しお話していきますね。

 

ベストを出すためには、
毎日の練習で
100%追い込む必要があります。

毎日の練習で追い込もうと思うと、
毎日コンディションを整える
必要があります
よね。

そのために食事がとても
重要な役割を果たしています。

 

 

コンディションが
整わない状態で練習をしていると、
毎日の練習がただしんどいだけで、
疲れてはいるけど
追い込めていないので
全くタイムが伸びていきません。

 

しかしコンディションを整えて
練習に臨むと、
毎日の練習で100%
追い込むことができ、
1回1回の練習の質も上がり、
トレーニングの効果が
しっかり出て
試合でベストが
出せるようになります。

 

 

しかし、
「身体にいいだろう」と思って、
知らず知らずのうちに
食べているけど、
身体に悪いものって、
実はたくさんあるのです。

 

例えば1本100kcalで
計算しやすいのが特徴の
栄養補助食品「〇〇メイト」

いろんな栄養が入っていて
バッチリ栄養を補給できそうですよね。

しかし、脂質が結構多く
含まれていて、
アスリートにはあまり
適さない食品
です。

 

またサプリメントの中には、
実際に表記されているほど
栄養素が含まれていなかったり、
添加物がほとんどの
割合を占めていたりする
ものも多くあります。

 

そうしたサプリメントを
よかれと思って飲んでいると、
身体に毒素どんどん溜まっていき
かえってパフォーマンスが
下がる原因にもなります。

 

でもこうしたものって、
しっかり広告が作られているから、
信頼してしまいますよね…。
広告の効果って恐ろしいなと思います…。

 

いわば毒リンゴのようなものですね…。

 

 

この他にも、
身体にいいと思っていても
実はよくない、
というものは身近に
たくさん潜んでいるのです。

それは全て
商品をよく見せるために
作られた広告のせい
なのです…。

 

広告で商品をいいように
見せているので、
いいと思い込んで
買ってしまうのは
当然ですよね…。

 

 

そうしたことは
誰も教えてくれないから、
知らず知らずのうちに、
体にいいと思っているけど
本当は悪いものを
食べてしまうのです…。

 

小学校や中学校の家庭科で
栄養の勉強が
入っていたかもしれませんが、
簡単なことしか学ばないですし、
アスリートに特化した
栄養というのは学びませんし、
世の中の食べ物の
良し悪しまでは学びませんよね。

 

 

コーチからも練習やフォーム、
トレーニングのことについては
詳しく教えてくれるかも
しれませんが、

栄養については、
「しっかりご飯を食べろ」
ということしか
言われていないかもしれません。

 

このように、
世の中にはあまりよくないものも
含まれた食品を売るための
広告に溢れていますし、
そうしたことを学べる
環境というのがない
ため、

 

何を食べたらいいのかが
わからなかったり、
実はよくないものを
食べ続けて
ずっとベストが出なかったのは
仕方のないことなのです…。

 

 

 

 

僕は

 

そうした現状を変えたい

 

と思っています!

 

 

あなたは今、
ベストが出なかった原因は
食事だということに
気づきました。

そこに気づけたら、
その原因さえ潰してしまえば
ベストを出すことができます。

 

しかも、そのことに気づけたのは、
あなたが僕のLINEに
登録してくれて、
このブログを読んでくれたからです!

 

 

LINEに登録しない人もいまするし、
登録していてもここまで
読んでいない人もいます。

 

登録する、読むという
行動を起こしてくれたから、
こうした情報を手に入れ、
食事がベストを出せない
原因だったということに
気づけたのです!

 

僕は

 

スポーツ栄養で目標を
成し遂げる感動や達成感を届けたい

スポーツ栄養を学び
実践できるアスリートを育てたい

 

という想いで活動しています。

 

僕は大学・大学院で
栄養学を専攻していました。

その後も栄養学のセミナーを受けたり
講座を受講したりして、
栄養を学ぶために
10年という年月と
数百万円という金額

投資してきました。

学会でも栄養の研究発表を行いました。

 

しかし、こうした知識を
小中学生のうちから知っていると、
僕の水泳人生も大きく
変わっただろうなと思っています。

 

なので、小中学生のうちから
栄養を学べる環境を作りたい

考えています。

 

活動していく中で、
実際に結果を出してくれている
選手が多くいます!

 

 

サポートを初めてから
2秒もの大ベストを叩き出した選手や、

最後の大会で
ベストを出して引退
できた選手、

マスターズ世界新を保持している
選手など、
たくさんの選手をサポートしてきました。

 

なので、もし今不調の沼の中に
いるならあなたを沼から
引きずり出すことができますし、

今以上にベストを出したいなら
そのサポートができると自負しています!

 

 

 

今回は、
ベストが出ないたった1つの原因
についてお話してきました。

 

その原因は、
悪いものをよく見せて
売っている広告が多い
ということでした。

また、
そのことを知るという環境がない
ことも原因として挙げられます。

 

逆に、本当にいいものを
食べられるようになると、
毎日の練習でコンディションが整い、
練習の効果が出て
試合でベストを出せるようになっていきます!

 

明日からは、この原因を知った上で、
ベストを連発できるようになる
秘伝の方法
を紹介していくので、
お楽しみにお待ちください!

 

また、今回の配信を読んで
ベストを出すために
どんなことをすれば
いいか見えてきましたか?

もし気づいたことがあれば
いつものLINEで
シェアしてくれると嬉しいです!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました