ベストが出ないたった1つの原因はこれ! | Sports Nutrition Lab

ベストが出ないたった1つの原因はこれ!

 

こんにちは!

スポーツ栄養サポーター

中野卓です。

 

 

今回は、

 

 

 

についてお伝えしていこうと

思います!

 

 

ベストが出ると

 

今までの練習の成果が現れて

大きな達成感を味わえますよね!

 

また大会で優勝できたり

目標としていた大会への

出場が決まったりと、

大きな感動を得られますよね!

 

 

僕自信ずっと水泳をやってきて、

その感動の大きさを、

身をもって体験しています。

 

なのでこのブログを読んでいる

あなたにも

ぜひその感動を味わって欲しいと

心から思っています!

 

 

 

しかし今は

なかなかベストが出ずに

これからどうしていこうかと

悩んでいたり、

さらに上の大会に出るために

もっとタイムを縮めたい、

 

そしてそんな頑張っている我が子を

食事面でサポートしたい!

と思っているかもしれませんね。

 

 

僕はこれまで、

マスターズで世界新を持っている

選手も含めて、

かなり多くの選手のサポートに

携わってきました。

 

多くの選手を見ている中で、

ベストが出ない選手の共通点が

見えてきたのです!

 

 

その原因とは一体何か…?

 

 

 

・練習量が少ない?
・フォームが悪い?
・メンタルが整っていない?

 

 

 

実はこうしたことでは

ありませんでした…。

 

ベストが出ないたった1つの原因

 

それは…

 

 

 

ということでした。

 

 

「パフォーマンスピラミッド」

をご存知でしょうか?

 

 

これはベストを出すために

どのような順番で

鍛えるといいかを表した図です。

 

 

 

ピラミッドの土台を

しっかり作った上で

その上のものを

トレーニングしていかないと、

ベストが出ないよ、という

ものになっています。

 

ピラミッドの頂点にあるのは

「SKILL」というもので、

フォームやレースペースなどが

これに当たります。

 

その土台にあるのが

「PERFORMANCE」

瞬発力や持久力、パワーなどが

ここに該当します。

 

そのさらに土台にあるのが

「MOVEMENT」

柔軟性や体の可動域などが

ここに該当します。

 

そしてそのさらに土台にあるのが

「FUNDAMENTAL」で、

体格や栄養状態が

ここに該当します。

 

 

 

いつもの練習では、特に

フォームやペースなど

「SKILL」の部分を重点的に

鍛えています。

 

しかし、この部分の練習が

活かされてくるのは、

土台の部分がしっかりと

作られている場合のみです。

 

もしフォームがかなり綺麗でも

ダッシュのスピードが全く

出ていなかったら

ベストは出ないですよね?

 

そしてダッシュのスピードを

上げようと思うと、

毎日の練習でしっかりと

追い込む必要があります。

 

そのためには、最後まで練習を

全力で乗り切るだけの体力

必要となります。

 

栄養状態が整っていない状態で

トレーニングを続けていても

効果が出ないのはなんとなく

分かりますよね。

 

貧血の状態だと

すぐに酸欠になって

気持ち悪くなってしまいますし、

 

エネルギー不足だと

力を出すことができなくなり

全く追い込めなくなってしまいます。

 

それだけでなく、

筋肉を分解しながら

身体を動かすことになったり、

オーバートレーニングといって

免疫力が低下したり

全身に倦怠感を感じて

元の状態になかなか戻れなくなったり

してしまいます。

 

僕の同期にも、追い込みすぎて

コンディションをどんどん崩して

最終的には怪我をして

大会に出られなくなった選手も

いました…。

 

 

そのため、栄養状態を整えることは

とても大切なことなのです!

 

 

 

僕は競泳マスターズで世界新を持っている

中野智啓選手をサポートさせて

いただいたこともあります。

 

(栄養サポート時の様子)

 

サポート後にお話をお伺いしましたが、

 

「食事を変えることで、

最後までやりきる力が変わってきた」

 

「(後半は)根性論じゃないけど、気持ちだけで

支えている部分が多く、

やっぱり泳ぎが崩れることが多かったけど、

食事を通して最後まで集中して

やり切ることができるようになってきている」

 

と語っていただきました。

 

 

 

しかし、僕が見てきた中で、

ベストが出せていない選手は、

この栄養状態を無視して

練習量を増やしたり、

フォームを研究したり

といったことをしている選手が

多かったのです…。

 

 

 

しかし、それも仕方のない

ことだったのです…。

 

 

なぜなら、

コーチは栄養のことを教えてくれないから。

 

 

「しっかりご飯を食べろ!」
「よく食べてよく寝ろ!」

 

 

こうしたアドバイスは聞いたことが

あるかもしれませんが、

やはりそれだけでは栄養状態は

整いません…!

 

学校でも栄養については

教えてくれませんよね…。

 

なので、栄養のことを取り組まずに

練習やフォームのことを意識するのは

当然のことなのです。

 

あなたが悪いというわけではなく、

栄養を学べる環境がなかったので

仕方のないことなのです。

 

 

しかし僕は

そうした環境を変えたい!

 

もっと栄養について学んで

結果を出せる選手を増やしたい!

 

そう思い、新企画を

スタートさせました!

 

その第一弾として、今回は

 

 

「ベストが出ないたった1つの原因」

 

 

という内容でお伝えしてきました。

 

ベストが出ないのは

栄養状態が整っていないからで、

それは今周りで栄養について

学べる環境がないことが

原因だったのです…。

 

なのであなたが悪いわけではなく

仕方のないことだったのです…。

 

しかし、逆に栄養状態を

整えることができるようになると

ベストを出すことができます!

 

 

しかし、

 

 

という疑問が

出てくるかもしれません。

 

明日の配信では、試合の時に

どのような食事をすると

栄養状態が整うのかを

お伝えできればと思います!

 

 

明日も19時に

配信するので

見逃さないようにしてください!

 

 

また、今日の配信の感想を

LINEのメッセージでいただけると

とても嬉しいです!

 

 

では明日も

お楽しみに!

 

 

タイトルとURLをコピーしました